News

お知らせ

アウトバウンドコールとは?

電話は発信する「アウトバウンド」と受信する「インバウンド」に分類され、
企業やコールセンターから電話をかけること(発信)をアウトバウンドコールといいます。
さらに、アウトバウンドは大きく分けると以下に分類されます。

新規獲得向けアウトバウンドコール

新規顧客リストに電話をするアウトバウンドコールは「テレアポ」とも呼ばれます。
自社で行う際は、電話を受けたお客様から歓迎されにくいため成果に繋がりにくく、
非効率的な業務になることも多いですが、コールセンターを活用することで、
テレアポ業務を効率化することが可能になります。

既存顧客へのご案内アウトバウンドコール

自社商品やサービスをご活躍いただいたことがある既存顧客リストに対して、
「お知らせ」や「お勧め」のご案内をするコールです。
こちらもコールセンターのリソースを活用することで大量かつ効率的な対応が可能になります。

BtoBアウトバウンドコール

さらに最近では企業が企業(お客様)に電話をするBtoBのアウトバウンドも多く、
自社の営業アクションの一環として”電話営業”としてコールセンターを活用することも増えています。