Establish Your Call Center

コールセンターの活用をお考えの方へ

  • 成約率をもっと引き上げたい
  • クレーム率が高いため、新しいところを探している
  • 日中に電話をかけたいが社内リソースが足りない
  • 期間限定の設置なので、対応してくれるところを探している
  • 新しい商品を効率よくPRしたい

これらはクライアントから寄せられるお悩みの一例です。
弊社に依頼をされるクライアントは、

いずれも何かしらの『課題』を抱えていらっしゃいます。
そして、業務委託されるということは、

その『課題解決』自体も弊社に『委託』されているということ。
弊社ではこれらの課題をしっかりと把握し、

コールセンターを通じた課題解決のための“改善提案”を行っています。

成約トークはすぐに共有。
全員が高いパフォーマンスを発揮

弊社では結果に結びついたトークはすぐにコールセンタースタッフに共有されます。スタッフ全員が有効なトークスクリプトを展開することを徹底し、高い成約率を実現します。

 

また、スタッフの研修期間が他社より比較的長い点も弊社の特長。しっかりとした研修を行うことで、どのスタッフでも高いパフォーマンスを発揮できる環境を整えています。

クレーム率が従来比で最大60%減!
常に共有・改善を

お客様からのクレーム発生率が低いのも、弊社の特長です。
他社で3%程度あったクレーム率を、1.5%と半分にまで下げた実績もあります。
これまでに蓄積された膨大なノウハウに加え、クレーム情報の分析、常に最新化されているトークスクリプトなどにより、大手通販会社での大幅なクレーム率の削減に貢献しています。

導入期間は最短で約1ヶ月。
規模・システムに応じた配置を短期間で展開

弊社では、クライアントのご要望に応じたサービス提供を行っています。ご依頼をいただいた内容・規模に応じ、柔軟に対応する点が特長です。
システムの変更や入れ替え、どのくらいの設置場所があるのかなどをヒアリングし、ブースの数、システム、受電数に対応する人員など、案件に対してベストな配置を提案。すでにフローが用意されている場合は、さらに短期間での導入も可能です。

リソースを分散することで、
平日日中のコアタイムを最大限活用する

特に9時から17時という時間帯は、一般企業のコアタイムに当たる時間です。

この時間帯は電話の取り次ぎなども難しくなることが多いため、

本来ならば他の業務に当てるほうが効率的です。


弊社にアウトソースすることでその時間を有効的なものにし、

業務効率アップにつなげていただくことができます。

DM送付のタイミングやイベント開催を提案。
さらなる訴求アップへ

要望に応じたデータ収集・レポーティングは大前提。クライアントの目的と商品、購買層の属性などを分析し、さらにデータを精査することも可能です。
その中で、弊社側から「こういう成果を出す目標がある場合、先にDMを送付するのはどうだろう?」「イベントを併催することでさらなるアップセルが見込めるのでは?」といった提案も行っています。

 

コールセンター業務にとどまらず、クライアントの利益へとつながる、“現場だからこそ見える気づき”を提供しています。

BtoBもOK!会員様への新商品訴求から
クライアントの相互送客まで

既存顧客の掘り起こし、アップセル、既存顧客への新商品案内などはもちろんですが、弊社の強みのひとつに、“企業間の橋渡し”があります。

 

弊社のネットワークを活かし、A社の商品の中にB社の商品を同梱するサービスなども提案。

クライアント同士の送客による相乗効果での売上げアップへのアプローチなど、企業間における相互効果の役割も担っています。